特許翻訳は、機械翻訳、 人工知能、IT技術を駆使し、驚異的に進化しています

特許翻訳は、特許庁が機械翻訳の研究を強化するなど、機械化が推し進められています。弊社は、2006年の創業時以来、世界中の翻訳最新テクノロージを研究し、積極的に導入してきました。弊社には、

特許翻訳の品質を維持しながら、コストダウンをはかるたくさんの提案があります。お客様の現状に合わせた提案が可能ですので、是非、お問い合わせくださいませ。


◆MK翻訳事務所が選ばれる3つのポイント

1.最新の翻訳テクノロジーを活用

2006年の創業時以来、弊社は、常に、最新の翻訳テクノロージーを取捨選択し、生産性の効率化を追求してきました。現在も、人的作業が多かった翻訳作業の一部工程の自動化を進め、より高い品質でよりリーズナブルに翻訳をお届けすることに注力しています。お客様のご要望に応じて、従来の人間翻訳から最新の機械翻訳、人工知能を使用した翻訳までバラエティにご提案できます。

2.少数精鋭の社内スタッフ

最新の翻訳テクノロージーの活用に加え、当社の特許翻訳者は、理系博士号・修士号取得者が大半を占め、知識が豊富であり、技術系文書に精通しています。社内スタッフのチームワークで問題解決にあたるため、推敲を重ねた品質が高い翻訳をお届けできますので、高い評価をいただいています。

3.大型案件に対応可能

最新の翻訳テクノロージーの活用により、少数精鋭の複数のスタッフが同時に同じ案件の作業を行えますので、大型案件であっても、品質を維持しながら対応できる体制となっています。用語統一、表現の一貫性もIT技術を活用することにより可能ですので、お気軽にご相談ください。

◆取り扱い言語

  • 日本語 → 英語
  • 英語 → 日本語
  • 独語 → 日本語
  • 日本語 → 独語 
  • 英語 → 独語
  • 仏語 → 独語

◆取り扱い文書

  • 特許明細書
  • 拒絶理由通知書
  • 技術マニュアル
  • 各種契約書
  • 先行技術文献
  • 知財法務文書
  • プレゼンテーション資料
  • その他技術文書

※他にも対応可能でございますので、お気軽にお問い合わせください

【SNS】

特許翻訳、テクノロジー等に関する様々な情報を発信しています。