ハイブリッド翻訳

ハイブリッド翻訳は、機械翻訳と、クラウド翻訳システムと、ポストエディットとを組み合わせたハイブリッド型の翻訳です。飛躍的に翻訳速度が上がり、劇的に価格が下がりました。

 

お値段等お問い合わせは、「お問い合わせ」ページからお願いいたします。

 

*なおハイブリッド翻訳は、2017年1月現在、日英/英日のみ対応しております。

  • クラウド翻訳システムを使って、過去の翻訳リソースを活用します。
  • チェック作業中に、クラウド翻訳システムを使って、不統一、数字のチェック、指定用語の使用の有無等を自動的にチェックいたします。
  • 校正作業中に、ポストエディタがご指定のスタイルに合わせて訳文を全面的に校正します。
  • 2017年9月1日現在、国際公開済みの明細書の翻訳を対象にしています。
  • 本サービスは、2018年末で終了いたします(その後は、「MT型特許翻訳」に移行)。

機械翻訳

機械翻訳は、Google Translate を使用しています。ニューロネットワークを活用することにより劇的に精度が向上しました。

クラウド翻訳システム

Memsource Cloud を使用しています。お客様からのご指定の用語の使用は勿論、過去の翻訳リソースも活用いたします。クラウド型のシステムを使用することでデータセキュリティを高めました。

ポストエディット

機械翻訳及びクラウド翻訳システムを活用した翻訳を、人によるポストエディットを通して、お客様が望まれる翻訳に仕上げます。